aikoinue
  • Author:aikoinue
  • 夫は、もろ団塊の世代。5歳離れた妻は、貴重な50代。より華やかな60代を迎えるために、この貴重な時を
    「家造り」をきっかけに 生活を彩る品々からわかり合える仲間づくりに うんと係わっていきたい欲張り
    主婦。
  • RSS
50代のいいもの探し
工務店のスタッフでもある私が、家を建てました。 工務店の内側を知り尽くしているが故の 悩みと選択。探し求めたこだわりグッズの紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高気密・高断熱Ⅱ

ビニールハウスをイメージして下さい。
外は寒くても、中は暖かいので 
野菜や果物が路地ものよりずっと早い時期にとれます。 
あの状態を、家に応用したのが高気密。

ただやっかいなのは、少しの隙間が、結露を誘発して
木の家をだいなしにしてしまうので、 慎重に慎重に、
気密をとる・・・・つまりしっかりとめばりを施すことです。
の。

「せっかく木の家なのに、ビニールハウスと同じじゃないか!」、
材木屋の番頭さんは、怒るのです。 
「そんなことするんだったら躯体はコンクリートでも同じじゃないか!」と、ネ。


それはできません。 私は材木屋の娘です。 木に囲まれて育ちました。 
私なりに木を愛してます。 木の匂いも大好きです。


本当の木の家は、風を通す家なのに、
風が抜けない家を造るという矛盾。408

躯体の木材は裏方になりましたが、室内にいっぱい木を使いました。 
もちろん無垢材ですよ。・・・・・・・・少し罪滅ぼしカナ


次回は具体的に、暖かいポイントを聞いてください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
すきまだらけの・・・
おうちだったよね~子供の頃・・・
アトピーとかって昔は無かったと思うんだけど、
住まいの影響って大きいのでは???
【2007/02/01 23:46】 URL | michimari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aikoinue.blog89.fc2.com/tb.php/4-629b2b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。